茨城県鹿嶋市・神栖市 ホームページ制作、デザイン スキル・バンク

ホームページ,名刺,パンフレット制作。鹿嶋イオンそば。

ホームページ制作スキルバンク 鹿嶋市0299-77-8195 ホームページ制作お問い合わせ
ホームページ制作新着情報
茨城県鹿行(鹿嶋市、神栖市、潮来市、鉾田市、行方市)、千葉県香取市 集客ご相談ください。
お店・会社の全てを紹介できる ホームページ制作ご相談ください。
楽天市場、Yahooショップ、アットホーム等々 モール・ポータルの更新代行承ります。
ウェブシステム制作 集客に最適なシステムをご提案します。
コンテンツライティング、アクセス解析 ウェブの事なら何でもご相談ください。
全105項目のホームページ診断、サイトの見直しにぜひご利用ください。
トップページ > スキル・バンク SEのひと言メモ > 【ホームページ制作】それは誰のためかを考える。
ホームページ制作メニュー
  • コピーライティング
  • 業務システム開発
  • IT業務支援
  • ウェブコンサルティング
  • ECサイト商品登録代行

【ホームページ制作】それは誰のためかを考える。

皆さん、こんにちは。 スキル・バンク SEのW です。 とあるクライアントのウェブデザインを手掛けたときのことです。 当社でのデザインの段取りとしては、まずアドビのイラストレーターを使って画面イメージを数案作成します。 この作成したデザインを叩き台として、クライアントと打ち合わせをして、最終的なデザインを決定します。 デザイナーという職種の方は、実に細かい部分まで気の付く方が多いようで、それこそ色使いや画像配置だけではなく、字体(フォント)も制作イメージにできるだけ近いものを必死に探しています。 ところがプログラマーからすると、ここがなかなか難しい。 タイトル画像やボタン・バナーなどは、デザイナーの制作デザイン通りにできるのですが、例えばサービスの説明文は画像ではなくテキストになるのです。 ホームページの画像ではない部分(文章など)は、ユーザーの利用しているブラウザ・媒体の設定に従ってフォントが選択されるのです。 すると、デザインと若干イメージが違っていたりするのですね。 デザイナーは何としてもデザインに近づけたい。 プログラマーは見た目よりも操作性・視認性やSEOに有効な形にしたい。 現在はウェブフォントという技術が普及してきていますが、ダウンロードに要する容量・時間の問題もあって、なかなか採用に踏み切れないことが多いです。 最終的には「クライアントとクライアントのお客様にとって最良の選択はどれか」という原則に立ち戻って、デザイン・プログラムのどちらかを選択しています。 WindowsとMacは、同じフォントが搭載されるようになりましたが、スマートフォンやタブレットはまだ機種によってバラバラです。 全ての媒体に共通のカッコいいフォントができれば。 そんな日が来ることを待ちわびている、今日この頃です。
ホームページ制作、デザイン スキルバンク
ホームページ制作 スキルバンク 0299-77-8195
ホームページ制作お問い合わせ
お見積もり、ご相談はこちらのページからどうぞ。
茨城県鹿嶋市、神栖市、潮来市、鉾田市 鹿行地区
ホームページ制作、デザイン、システム開発のスキルバンク お気軽にご相談ください。

2018.05.07

スキル・バンク SEのひと言メモ 記事一覧に戻る